100万円借りる方法【100万円キャッシングNAVI】

100万キャッシング  >>深夜・土日祭日・雨の日に♪便利なWEB完結増えてます!

100万借りれる

100万円借りる方法

100万円を借りるには、銀行からお金を借りる方法や、消費者金融からお金を借りる方法、信用金庫からお金を借りる方法など、さまざまな“お金を借りる方法”があります。 そんな時には、目的に合った借り方を選びましょう! 即日融資で借りたい方は、お申込み時間が重要になります。本日中の審査が間に合わないとしても、次の日の審査を早く進めるには前日にお申込みをしておくとよいでしょう。

カードローンお申込みの流れ

お金を借りる前に

お金の借りすぎに注意しましょう

  • 契約内容を理解できましたか?無理なく確実な返済が可能ですか?
  • 不安がある場合は1人で悩まずに早めに身近な人や、国民生活センター、クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

銀行と消費者金融の比較

銀行/消費者金融 審査速度 金利の高さ 審査厳しさ 総量規制
▼ 銀 行
【 低金利 重視 】
★★★☆☆
( 普 通 )
★☆☆☆☆
( 低 め )
★★★★☆
( 厳しめ )
対象外
( 年収の3分の1以上OK )
▼ 消費者金融
【 スピード 重視 】
★★★★★
( 早 め )
★★★★☆
( 高 め )
★★☆☆☆
( 柔軟性あり )
対 象
( 原則年収の3分の1まで )

 ※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい

100万円キャッシングしたい時のワンポイントアドバイス

ワンポイント


どちらの条件で選ぶ!?「100万円借りる」時の【2大条件】※ランキング形式で分かりやすい!※

100万円借りる:融資スピード 100万円借りる:低金利

キャッシング100万円するには

100万円借りれる


お金を借りる方法はたくさんありますが、そのなかでもキャッシングで100万円借りたい!といったちょっと大きめな金額を借りるならば、銀行カードローンが便利です。
お金を借りるとなると消費者金融でお金を借りるなども方法としてはありますが、消費者金融ですと収入の1/3以上はお金を借りることができない “総量規制”もあるため、100万円ともなると、いくら返済のアテがあってもお金お借りることができません。

その点、銀行カードローンならば、“総量規制”の対象外となりますので、キャッシング100万円も可能です。
また、消費者金融ではお金を借りる際に必ず必要となる本人確認書類のほかに、借り入れ金額が50万円を超えると収入証明書などの 提出が必要となってしまいますが、銀行カードローンならば100万円を超えなければ収入証明書の提出は不要などの利点もあるので、手間も省けます。

当サイトでは、利用する際に役立つ情報を公開しています。

お金を借りる際に必要な提出書類

銀行からお金を借りる場合や、消費者金融からお金を借りる場合に限らず、お金を借りる際には本人確認書類が必要となります。

本人確認書類

運転免許証、健康保険証、パスポートなどの身分が証明書される書類いずれか1点が必要となります。

収入証明書

源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)などの収入が証明書される書類うちいずれか1点が必要となります。

消費者金融では、ひとつの業者での借り入れ金額が50万円を超える場合や他社借入金額を合わせて借り入れ合計金額が100万円を超える場合には、本人確認書類のほかに、新たに、収入証明書の提出が義務付けられます。

その点、銀行カードローンならば、借り入れ金額が100万円を超えるまではこれらの収入証明書が不要となる銀行もあるため、 キャッシング100万円の場合は、銀行カードローンを利用されると良いのではないでしょうか。
そんな銀行ローンのなかでも具体的にオススメなのが、200万円以上の借入までは収入証明書が不要が不要な三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』です。

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】から100万円借りたいときに

「最短即日スピード発行」 審査→審査回答まで最短40分など、最短で契約申し込んみをしたその日のうちに借り入れ可能
「銀行ならではの限度額と金利」 金利年4.6%~年14.6%で最大500万円までご融資可能
「無理のないご返済」 返済額は1回2,000円からと余裕のある返済額 ※借入金額が10万円の場合
「全国の三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMで利用手数料0円」 全国各地の当行・提携コンビニATMで、利用手数料0円で利用可能。土日祝日や時間外の手数料も不要

​ ​