お金も借りられるコンビニのATM

便利に活用できるコンビニのATMとは

全国のコンビニエンスストアにATMが普及してきています。 コンビニの営業時間同様に24時間稼動していることから、休日でも夜中でも現金を引き出せるので、誰でも一度くらいは利用したことがあるでしょう。
一般的な機能としては、本来の機能である現金引き出し・預け入れ機です。 銀行のキャッシュカードを用いて暗証番号を入力することで現金を引き出すことができ、現金を預け入れをすることも可能です。
また振込みや残高照会もできます。 ただ、コンビニATMの機能はそれだけではありません。 他にもクレジットカードやキャッシングカードを用いてのキャッシング、電子マネーのチャージを行うこともできるようになっています。
キャッシングとはいわゆる借り入れです。 キャッシング契約をしているクレジットカードもしくはキャッシュカードを用いることで、現金を引き出す形で借り入れをすることが可能です。
電子マネーとは、現金を電子化したもので、商品購入の際の支払いに活用できる電子カードです。 プリペイド式の電子マネーはチャージをしながら使っていくことになりますが、ATMからお金をチャージすることができます。
ただし、全てカード取り引きのみとなり、通帳での取り引きや記帳および現金の振込みなどには対応していません。 さらに、自身が取り引きしている金融会社や金融機関と提携していないと利用することができませんので、事前に確認した上で活用するようにしてください。

関連ページ

クレジットカードでお金を借りる
クレジットカードでお金を借りるための方法を公開しています。