じぶん銀行から100万円キャッシング

じぶん銀行

実質年率 2.2%〜17.5% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資

ポイント&申込・契約方法

本人確認書類原則不要

※じぶん銀行口座をお持ちでないお客さまは本人確認書類を提出する必要があります。

わずらわしい書類の提出が原則不要でお申込みから契約までがネットで完結
限度額300万円までなら収入証明書不要
郵送による契約申込み

100万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆


キャッシング辞書

最近目にする一本化・おまとめとはどのような金融商品?どんなメリットが?
最近テレビやラジオのコマーシャル、新聞雑誌広告で見聞きすることが増えた「おまとめローン」とは、複数の金融機関、信販会社、消費者金融等から融資を受けている人が、借入先を1社にまとめてしまい融資を一本化することです。 お金を借りている人にとって非常に大きなメリットがあり、お金を融資する金融機関等にもメリットがあるので「おまとめローン」をひとつの金融商品として取り扱う金融機関が増えています。 どのようなメリットがあるのかをご案内いたします。 融資を受けている人にとっては、複数の借入先から高めの金利で借り入れている融資を、これまでよりも低めの金利が適用される融資に一本化することにより、最終的な返済額がかなり減額されます。 当然毎月の返済額も減額となるのです。 適用される金利が低くなるということには、金利計算上かなりの影響が出ます。 毎月の返済額の中で、元本の返済割合が高くなり、利息の返済割合が低くなるので、従来の返済よりも元本が早く返済できます。 融資を受けた元本残高がどんどん減っていきますから、返済終了が早くなるのです。 ですから、この方法を検討している方が注意すべき点として、適用される金利がわずかでも高くなるなら、メリットは帳消しになってしまいます。 この点は十分注意すべきです。 融資する側にとっても、融資を受ける側にとってもメリットとなるのは管理が容易になるという点です。 融資先、あるいは返済先が一本化されるので、融資する側はコストダウンになりますし、融資を受ける側も毎月1回の返済となるのです。