キャッシング100万円する方法

カードローンで100万キャッシング

100万キャッシングしたいときには手軽に利用できるカードローンが便利です。

100万円借りる時の【2大条件】






即日融資で選ぶNo.1

     

>>【 アコム 】の詳細をチェック!     



低金利で選ぶNo.1

     

>>【三菱東京UFJ銀行】の詳細をチェック!     


100万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆

キャッシング100万円するならどんな借入方法が良い!?

キャッシング100万円する方法はいくつかありますが、どういった方法でキャッシング100万円すると良いと思われますでしょうか。
いま、テレビコマーシャルや雑誌、インターネット広告などでも注目されているのが、カードローンによるキャッシング方法です。
キャッシング100万円ともなるとちょっとまとまった金額になりますが、カードローンには多くのメリットがあります。
こちらでは、カードローンでキャッシング100万円する際に役立つ情報についてお伝えしていきます。

カードローンでキャッシング100万円するメリット

カードローンといえば、最大限のメリットといえるのが借入金額目的が自由な点です。
事業用途以外での利用であれば、借りたお金の使い道を制限されることがないので、あらかじめ借り入れ目的を宣言する必要もありませんし、キャッシング100万円した後に使い道を変えたりといったことも自由です。
返済も一括返済ではなくリボルビング払いなので、一度に返済する負担もありません。
また、カードローンはほかのキャッシング方法と比べて、審査申し込みから審査回答が出るまでの対応が早く、即日融資やキャッシング即日したい場合などにも助かります。

カードローンでキャッシング100万円するために必要になる提出書類

カードローンでキャッシング100万円を借りるなら、本人確認書類が必要となります。
主な本人確認書類は以下のとおりです。
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
ほか、住民基本台帳や公的証明書、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書など、会社によっても本人確認書類が変わる場合があります。
さらに、本人確認書類に記載の住所が現在の住所と異なる場合には、氏名と現在の住所の両方が記載されている、「公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)、住民票の写し、印鑑証明書の書類」などの原本をあわせて準備する必要がある場合もございます。

また、消費者金融では50万円を超える借り入れをする際あるいは他社借入金額と合わせて全体の借入金額が50万円を超える場合には、本人確認書類と合わせて収入証明書の提出をと求められますので、ご注意ください。
収入証明書を用意することがそんなに手間や面倒ではない場合には、やはり銀行系消費者金融のほうが審査という点ではスムーズなので、銀行系消費者金融のご利用が良いかもしれません。